ガーター編みのハンカチタオル

投稿者: | 2021年5月9日

少しややこしいので、制作過程をメモりながら編んでみました。
細くて柔らかいコットンが、お勧めです。ガーター編みとよく合います。

糸: ハマナカ コットングラス(1玉)
糸:ダルマ コットン&麻ラージ
針: 1号棒針

【最初の三角】

準備:一般的な作り目で36目作る

1段目: 編み出し増し目(kfb)、表1(k1)、ターン(turn)
2段目:すべり目(sl1)、最後まで表編み(k to end)、ターン(turn)

表段で表目(前段ですべり目した次の目まで編む)を増やしながら、1〜2段を繰り返す。(1目ずつ増える)
表から見て、右針に35目(残りが18目)になるまで(合計53目)
※18目の境にマーカーを入れておくと分かりやすい
最後は、ターンせずに残りの18目を表編みし、全て編んだらターンする

【2つ目の三角】

1〜2段目と同様の手順で、2つ目の三角を編む
35目+35目(残り)になるまで(34段)


【3つ目の三角】

  • 1段目  kfb, k33(※), ssk(右上2目1度), turn
  • 2段目 すべり目、最後まで表編み、ターン

1〜2段を、52目になるまで繰り返す(残り18目)
※の部分を1目ずつ増やす
最後まで編んだら、ターンせず最後まで表目で編み、ターンする

【4つ目の三角】

  • 1段目  kfb, k17(※), ssk(右上2目1度), turn
  • 2段目 すべり目、最後まで表編み、ターン

1〜2段を、35目になるまで繰り返す(残り35目)
※の部分を1目ずつ増やす

※長くしたい場合は、4つ目の三角を繰り返す

【5つ目の三角】

  • 1段目  ssk, k32(※), ssk(右上2目1度), turn
  • 2段目 すべり目、最後まで表目、ターン

1〜2段を、目がなくなるまで繰り返す(66段)
※の部分は1目ずつ減る

【仕上げ】

蒸気アイロンで形を整えてから、縁を編む
かぎ針(4号)で、一辺から39目を拾い、細編みを一段、2段目でピコットを編み付けた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください