データベースのアップデート

手が不自由な中、パソコンを使うのはが辛いが、今日はデタベースのアップデートをした。MySQLを5.5から5.7へ。レンタルサーバーから再三の催促メールで、重いこし(手)をあげた。

このブログの他にも幾つか、WordPressを使っている。MySQLのお世話になっているのだ。アップデートそのものはサーバー会社でやってくれるが、各ブログの設定ファイル(Config. php)の中を新しいデータベース名に書き換える必要がある。ポンコツ手とオバアの頭である。間違えては、開けなくなり、そんなこんなを繰り返し、ようやく無事終了!

自分のホームページでも、いくつかデータベース(AmigoDatabase)を使っているけれど、全く更新してないので不安がある。他人様のデータベースを使わせてもらっているので、よくわからない。削除するのも寂しいし、ちょっと悩みどころ。すんごく古いんだけど大丈夫かなぁ?

自分自身は、phpの勉強する過程でMySQLをPCの中に入れた。もうプログラムも作れないので、更新しなくてもいいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。