また一人友が逝った


友人が、また一人あちらの世界に旅立ちました。

発症してわずかな日数で、確実に死に至るという恐ろしい病気だそううです。30年もの間毎週会っていたので、とても信じられませんでした。連絡を頂いたのは、火葬が終わっからでしたが、大好きだったユリを持って彼女に逢いに行きました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です