輪編みで模様がズレる問題

投稿者: | 2014年8月6日

編み込みを輪針やクンスト針でグルグルと編むと、段の境目ずれてしまうのです。

棒針で習ってない部分(忘れているのかも)なので、やり方がわかりません。
ずれない方法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。

輪編みでのズレ修正のほうほうが、YouTubeにありました。

 

やってみましたが、解決しませんでした。
1段しかないボーダーを引き上げるとおかしくなってしまいます。
やり方が悪いのかなぁ・・・

上の画像は何もしないまま。
下はすべり目や引き上げをやりましたが、美しいとは言えません。
これなら何もしないでずれたままのほうがいいかも。

ボーダーにチャレンジ!

上の動画「jogless stripes」を試してみました。
1段ごとのボーダーはあまり目立たないので、そのままでもいいような気がします。
引き上げる方法と、滑らす方法(編まない)がありますが、どちらも段の境目が1段になります。
こんな方法しかないのでしょうね。ボーダーを編むならグルグル編みはしないほうがいいのかも・・・
いい方法をご存じの方がいらっしゃったら、ぜひぜひ教えてくださいませ。

もう一つ実験してみました。
編み始め(色を変えた2段目)の1目だけをすべり目して、終わりの目は普通に編みました。
2段以上のボーダーだと、実験した中ではこれが一番きれいにつながるようです。
気になりだすと止まらなくて・・・(^^;

ヴォーグに何年も通っていますが、こういうのを教わらなかったような気がします。
グルグル編みは「よくない」という考えがあるのかも。
教科書や技術書にも載っていませんので、勝手な思い込みかもしれませんが。
確かに引き上げたり、滑らせたりして強引に柄合わせるのって、美しくはないし、よくはないのかも。

かぎ針編みだって、グルグル編むと、どんどん斜形していきますものね。

輪編みで模様がズレる問題」への3件のフィードバック

    1. 千絵

      よみやも さん、ありがとうございます。
      ぜひ試してみたいです。画像がありがたいですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください