コンテンツへスキップ

六枚はぎの帽子

SketchUp を使った3Dは難しくて、私の手には負えません。
本のとおりに描くのならなんとかなるのですが、応用というと・・・チト無理。

簡単なモンぐらは一人で作りたいじゃぁありませんか。
そこで、以前作った帽子の製図を引っ張り出して、3D化してみました。
使用ソフトは GoogleSketchUp8です。無料版の古いやつ

どうやったかというと、JWWで書いた平面図を3DSとして保存します。
Ver7.11以降だと、DXFファイルで保存すると、同時に3DSもできます。

GoogleSketchUpにインポートしたのですが、そこからがうんともすんとも言ってくれない。
しかたがないので、この上からなぞりました。使ったのは、円弧ツールと直線ツール
外形が書けたら、Z軸方向に回転(持ち上げる感じ)します。
底は原点を中心に円を書いておきます。フォローミーツールというのを使って、持ち上げた図を円に沿ってグルリとマウスでドラッグします。
あらら、帽子ができちゃったわ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。