コンテンツへスキップ

どんどん、WordPress が進化しているのに、自分のブログテーマは進化していない。
昨日からマルチサイトが表示されなくなってしまった。昨夜は原因が分からなかったが、プラグインをすべてはずしたら、なんとか動くようになった。
1から作って気に入っていたブログだが、もう進化についていけない。エラーを表示させたら多すぎてムリ!

結局は最新版に対応しているテーマを使うことにした。
とりあえずは、気まま日記2で使っている「tiny-framework」を使う。大きくて見やすいから(^^;

くりまんさん
の画像をヘッダーに使いたいので、このテーマに合わせて作り直した。

問題を発見。古い記事のサムネールファイルが見つからない。
ま、仕方がないか。気づいたところから変更していこう。
古い記事だけではなかった。2012年から2016年までがほぼ全滅。3日かかって復旧した。ふ~、ちかれた。

2日前、レンタルサーバーの「さくらインターネット」から、メールが届きました。「高速化対応済みのサーバへの変更はどうですか?」 という内容。
新たに申し込む場合は、高速のサーバーだけれど、既存の契約者は対応できないのだとか。そんなぁ!

心惹かれたのは「弊社実施のパフォーマンステスト(WordPress)で『最大16倍』早い結果となりました。」という一文。16倍には心が疼くよなぁ

データーベースの引っ越しはやったことないし、不安もあります。
でも昨日、ポチっとボタンを押して申し込んでしまいました。
で、昨日からデータのバックアップを始めたのですが、今日で2日目、
まだ WordPress のデータには取り組めておりません。今日はその前まで使っていた Movable Type のデータを転送しています。数年分あるので、結構時間がかかっています。せっかくの機会なので、手順を残して置こうと思います。

ホームページのダウンロード(旧サイト)

  1. サイトのデータをすべて、パソコンにダウンロードをした
    途中何度も切断されてしまい、細切れにやりました。
  2. 新しく契約したサーバー(移転先)に、ダウンロードしたファイル(ブログを除く)をすべて転送する。
    こちらも時間がかかりました。転送するときには、パーミッションに要注意!
  3. 新ホームページをざっとチェック。量が多いのですべてのチェックは無理なのでおいおいに。

ブログデータ(MT) のアップロード(新サイト)

  1. Movable Type のデータ(2005~2012年までのブログ)を、新しいサーバーに転送
    編み物ブログもあるし、結構な量に驚いた。まる1日かかってしまった。
  2. 深夜にかけて、WordPress  本体とデータ(データベースではない)を新サーバーに転送
    多分数時間で止まると思う。

WordPress データのアップロード(新サイト)

  1. WordPress のデータ転送続き。
    やっぱり夜中に中断されていた。wp-admin 内で「日本語のファイル名がある」とのコメントだったが、日本語のファイル名ではなく、ファイル名の最後にダブルコーテーションがあった。
    WordPressで作られたLogファイルのようなものなので、削除して転送の続き。
    wp-content の転送前に気付いたことがあった。ここにはプラグインが入っているはず。使ってないプラグイン(有効化と表示)をあらかじめ削除しておこう。
    「Exec-PHP、Facebook Comments PluginFilosofo Comments PreviewGeo lightboxLivefyre Realtime CommentsWP Social Bookmarking Light、」
    使用しているプラグインはすべて最新に更新。
    ここで大失敗をやらかしてしまった。更新中にエラーが発生し、ブログは見えなくなってしまった。そこでダウンロードしておいたプラグインはすべて戻した。
    更新と削除は、引っ越した後にやることにする。余分な時間発生したが、プラグインは古いまますべてを転送しよう。
  2. [wp-content] のアップロード。ここには、プラグインやブログの画像などが入っている。
  3. [wp-includes] のアップロード
  4. 残りの全ファイルのアップロード。

メールの設定(新サイト)

  1. 旧サーバーのメール設定一覧を用意する
  2. さくらインターネットのコントロールパネルにアクセスし、アカウントとアドレスを入力する。
  3. パソコンにメールアカウントを追加し、メール設定をする。※送信IPの設定を忘れない
  4. メールの送受信を行い、正しく行われるかを確認。

データーベースのエクスポート(旧サイト)

  1. 念のために WordPress にアクセスして、データをエクスポートしておく(ツール → エクスポート)
  2. データベース情報を手元に用意し、旧サーバーのコントロールパネルにアクセスする。
  3. さくらインターネットのマニュアルと格闘しながら、データベースのエクスポートを始める。
    しかし、1つのデータだけが、なんどやってもエクスポートができずに深夜にあきらめた。
    超大きいファイル(9GB以上)があったのだ。それは、なんと今は使ってないMovable Type
    なんでだ~~? MTはWordPress と違って、サイト内にすべてのデータがあると思っていたのに。
    9Gなんて落とせるわけがない!で、MTだけはあきらめて、WordPress 関連だけ無事エクスポート成功
    気まま日記(このブログ)と、手編み勉強室2つ、合計3つの sql をダウンロードできた

データベースのインポート(新サイト)

マニュアルを見てインポートしてみたが、何度やってもインポートができない!(泣)
小さいサイズ(手編み勉強室2)で試したらすんなりとインポートできた。ということは、サイズの問題では?
ありゃ、最長 16Mib とある。気まま日記が17MB、手編み勉強室が 42MB 。どっちもダメじゃん

gzip、bzip2 で圧縮すれば何とかなるらしいので、圧縮ソフトを探す。
「7-zip 」というのを見つけて、これをダウンロード&インストール
あっというまに、17MBが2MBになった。両方とも無事インポートできた。

【結論】

3日かけて、すべての操作をやり終えた。MTの9GBがエクスポートできなかったことを除けば。

MovableType はすでに使ってないし、こんなに大量のデータを消費するとなるとさらにやりたくはないので、捨てた。
そもそも、さくらインターネットで使えるデータは、1データベースが「500MB」までなのに、なんでこんなでかいのが許されていたのだろうか。不思議だ。
これを消去したので、残りはおよそ100MB。乗り換える必要もないか。

ということで、新しいサイトへの移行は取りやめました。お試し期間内なので料金は発生しないしね。
ただ、そこそこデータが大きくなったので、現サーバーで新しいブログを作ろうかとは考えています。

新しいブログはコチラ

 

今年のプレゼントは、とっても小さな小鳥の一輪挿し&大輪の真っ赤なダリア
挿してあるのは我が家のミニバラです。
ハンドメイド作品だそうです。作家さん名刺まで添えて(^^;

今東京ビッグサイトでハンドメイドイベントをやっていますが、そこで買ったそうです。
いくつになっても母への感謝を表してくれるのは、くすぐったいような嬉しい気分です。

土曜日の午前中に、湿生花園に行った。天候が心配だったが、なんとか雨が降る前に見終えることができた。
昨年はGWに行ったので、少しだけ早い野草見物

ヒマラヤの青いケシ

イワヤツデ

バイカイカリソウ

ノウルシ

チシマザクラ

トキワハナガタ

ミヤマアズマギク

あまりにかわいくて、日に何度も見にいきます。
よく見かけるサクラソウはもっと開いて上に向いているのに
この「うつむきかげん」の謙虚さがたまらないわ
このサクラソウをみならわねば・・・(^^;

ニホンサクラソウは絶滅が心配されるほど数が減っているらしいので
大切に育てたいな。

鉢植えのみかんに花芽がつきました。4年前に実がついた苗を買っていらい初めてです。待っててよかった~。葉は虫に食べつくされます。

ヒムロットに花芽が着きました。
初めてです。こんなに小さいのに(すごく小さい)ちゃんとブドウの形で、ちょっと感激。

小さいうえに手持ちなので、ピントが合いません。え~い、もういいや!

2

50mmのマクロレンズで、手持ちフォーカスの練習をしているが

なんとも難しい

桜の花芯がとらえられず何度も挑戦

腕がぐるぢぃ・・・

こちらは勝手に出てくれるありがたい花、ムスカリ

ヒメリュウキンカも花数が増えてきた。結構長く咲くんだね