flower

週末は渡良瀬遊水地

腰が痛いので歩くのは無理、どうしようかとうじうじ悩んでいましたが、自転車を積んで渡良瀬遊水地へ行きました。
絶滅危惧種の「チョウジソウ」を見るためにです。
お花は待ってくれないので・・・

歩くよりはチャリのほうが楽ですが、発進と停止時がちとつらい。

これが噂のチョウジソウ。誰も噂してないって(^^;

スイカズラ(吸葛)またのなをニンドウ(忍冬)
冬を耐え忍ぶ花なのだそうですよ。

ノイバラ(野茨) 野薔薇ともいいます。
♪ わらべは見たり 野中のバラ ♪ なんて歌を思い出しました。

汗ダラダラかきながらチャリで野草探しの後は、那須の「与一温泉」へ
温泉入浴+生ビールで疲れを癒しました。

 

flower

ころたん植えた

花壇の雰囲気を壊したくないので、プランターに植えました。
成るかどうかは、はなはだ不安(^^;

ころたんとはメロンのブランド名です。(サカタのタネ)
プランターの場合は、子づるは2本だけ残し摘み取ってしまうそうです。
子づるから出る孫づるに結実するらしい・・・

flower

今日の花壇

5月の花壇を彩るのは、やっぱり華やかなバラ
今はミニバラが花盛り

山野草花壇の片隅に咲いている「四季咲きコスモス」も可憐です。

flower

母の日、お花のプレゼント

娘たちからのお花のプレゼント
今年はケーキ付です。

flower

てんとう虫みっけ

レンズ100mmマクロ、三脚、マニュアル、ISO100、F2.8、露出時間1/250秒

玄関先に咲いているムラサキカタバミ

100マクロ、絞り優先、1/30秒、ISO250、三脚

flower

バラが咲いた

はるか昔に流行った歌があったっけ
♪バラが咲いた バラが咲いた 真っ赤なバラが♪

うちのは真っ赤ではありませんが、3種類のバラが今年も咲きました。
五月はやっぱりバラの季節よね。

レンズ16-50、マニュアル、ISO250、F2.8、露出補正-1

手持ち撮影の練習中なので、手持ちですが、やっぱり三脚を使ったほうが絶対にいいよね。
拡大するとブレがばれます(^^;

flower

山野草を少々

GW前に、娘が下草を植えて準備してくれたので、湿生花園で少し鉢苗を買ってきました。
湿生花園で見て「かわいい!」と思ったもので、日陰オンリーではない種類です。
カタカナ表記が標準らしいけど、和名もなかなか情緒がありますね。

昨日、地元の園芸店で下草を少々買いました。
洋物も可愛いので買ってしまったけれど、山野草と釣り合うのかしらね?

outdoor

2017GW旅 9日目 富士山

須走で富士山を眺めながらの朝食
お天気も上々で、富士山がくっきりと見えます。
久々にちゃんと見えました。

 

outdoor

2017GW旅 8日目 箱根湿生花園

旅の終わりはやっぱり箱根
湿生花園で美しい山野草たちに出逢いました。
詳細は山野草のページに載せるので、ここでは少しだけ紹介。

湿生花園で2時間ほど過ごした後は「天山湯治郷 ひがな湯治 天山」へ

風呂の後の食事も美味しかったです。個室ではないのですが仕切りがありまして、まるで温泉旅館へ来たみたいです。
食事を見ながら、新緑を楽しめました。ここは、また来たいなぁ

 今日の宿泊は、道の駅「すばりしり」です。
富士山が見えるんですって、楽しみ~~

outdoor

2017GW旅 7日目 知多半島

知多半島の魚ひろばで朝を迎え、朝食を済ませてから野間海岸へ。
海風に揺れる花たちを撮影しました。

マンテマは、ヨーロッパが原産で江戸時代末期に渡来した花で、最初は庭などに植えられたものが野生化したそうです。

ハマヒルガオ(浜昼顔)は、海岸の砂地に生息する多年草です。
薄いピンクの花がとてもかわいらしい。

 

知多半島から、今日の宿泊地「川根温泉」へ向かう途中、遠州森町に立ち寄りました。
あまり山野草は見つかりませんでしたが、ここでも少し撮影を・・・
ここは、森の石松の出生地という説があります。


ニワゼキソウ
とても小さなお花です。

なんだろ?

シラン(紫蘭)というお花です。
万葉集の時代から日本にある野草だそうです。園芸種としても売られているので、道の駅で一鉢買ってきました。

3日間歩きすぎで、どっと足が疲れました。
道の駅川根温泉で温泉入浴し寝ました。