outdoor

連休は喜連川温泉

このごろ、ブログに記事を書かなくなった。
Facebook というお手軽なものがあるからだ。スマホでも簡単に書けるし
ついつい楽なほうへと向かってしまう。
ブログのほうがよほど書きやすい&読みやすいのに

という前起きはさておいて
3連休をどうしようかと家族会議(2人と1匹)の結果
台風が来ているのであまり遠くへは行かないことにした。

温泉は入りたいので、宇都宮の道の駅を選び、昼少し前に出発。
大きな道の駅なので、さぞかしと思いきやトイレがひどい。
オール和式なので(障害者用は洋式)
いまどきねぇ・・・信じられんわ。足腰悪い私たちにとってトイレは重要課題。

結局は慣れた「道の駅きつれがわ」に移動。

喜連川周辺には驚くほど飲食店が少ない。
車窓から見ても、検索してもコレっといったお店が見当たらないのだ。
検索で引っかかったお店志生亭で、少し早いが夕食。
「穴子どん定食」と「舞茸のてんぷら」と「ビール」を注文した。
でかい穴子が1本丸まると、うどんがほぼ一人前。とても食べ切れなかった。
旦那はいつものように、デブの元「かつ丼」

この日(土曜)は雨は降らなかったが
うす暗くなったので、自転車には乗らずに
温泉にだけ入った

日曜は早朝から雨
道の駅で新鮮な野菜を買い込んで、朝食
昼前には喜連川を後にした

そろそろ秋の山野草があるかなぁ・・
と、途中寄り道したのが渡良瀬遊水地
残念ながら野草はほとんど咲いてなかった

pc

音声合成エンジンを変えたら

単語練習が楽しくなった・・かも

老脳なので、Lingvist で5000語覚えるのが死ぬほど大変。そこでサブとしてP-Study Sytem を使って単語の練習(主として和→英) をしている。
音声データも使えるので、オクスフォードの英英辞典を購入して、そのデータをP-Studyから出力していた。
合成音なので、実際の英英辞典の発音とは雲泥の差。おかしな発音が多く、どうにも気になってたまらない。

なにかよいものはないかと、先ほどインストールしたのがコレ →  Microsoft Speech Platform 。
現在PCにインストールされているのも、マイクロソフトのものだが、違いがあるのだろうか?

さっそく、P-Study のツールから音声データを変更してみた。以前の「Anna」から「ZiraPro」に。

こりゃまたびっくら仰天!
今までのの棒読み、怪しげな発音に比べたら断然いい。
だけど、いろいろなところではやっぱり「合成」を感じてしまう。

たとえば、relatively は「リアリティヴェリィ」と聞こえてしまう。
diverse は「ディバース」と聞こえる。発音記号はdὰɪvˈɚːs なので「ダイバース」
だいたいはちゃんと聞こえるのだけれど、ときどきね。ヘン

home

活動量計

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 vivosmart 3 Blue

睡眠、上昇階数、消費カロリー、週間運動量などを記録してくれる。
スマホと同期し、アプリを使うと、さらに多くの機能が使える。
食べたもののカロリーなども計算してくれるのだ。ちとつらいかも(^^;

昨日、秋葉原のヨドバシカメラで買った。
私の第一希望機種と、店員一押しが一致したので、迷わずこれに決めた。

高校以来47㎏というベスト体重をキープしてきたが、運動できない身体になっても食欲だけはあるので、体重が増えてきた。
GW以降、49㎏超えをして、50㎏にリーチがかかった。そこから痩せられない。
体脂肪もとっくに30%を超えた。こりゃヤバイ!

そこで、娘がすでに使っていてお奨めだという、「活動量計」を買うことにした。
目標はGW前までの46㎏。がんばるぞ!

 

flower

今日の花壇

狭いところに、よくもまぁこんなに植えて・・・

ちなみに、トレニアは先月編み物の生徒さんからいただきました。
夏には花が少ないので、嬉しいおくりもの
数珠珊瑚は寒さに弱いので、鉢のまま。

コロタンにミツバチが来ていました。
もしかしたら結実するかも・・(淡い期待)

オガワキキョウ、まだ咲いています。
春からだから凄い奴!

flower

桔梗が涼しげ

今年も夏色が涼やかに咲いてくれました。
ありがたや、ありがたや

flower

お散歩がつらい

つい20年ほど前までは、5時間ぐらいの山歩きは平気の平左だった。
20年といえば相当むかしか(^^;

今の私の腰は、たった30分歩いただけで、泣きたくなるほど痛くなるのだ。
毎日15分ぐらいは、ジャンとまったり散歩をしている。
今日は一念発起、スマホだけを持って一人で散歩に出かけた。
「もっと歩けるようになりたい」という願望が強いのだ。

世の中、そんなに甘かぁなかったね。
15分ほどで着いた「若宮公園」、帰りは別ルートと考えていたが、15分でヘトヘト。
ゆっくりと同じ道をたどって帰宅した。往復で30分。
限界というより、まだ30分は無謀かもしれない。

樹木が多く、公園は涼しげだ。
夏休みだというのに、誰もいない。子供はいったいどこへ行ってしまったのだろう。

私の子供のころ、公園というものはなかった。
神社の境内に大きい子も小さい子も集まって、夏休みの宿題をやったもんだ。
クーラーも扇風機もなかったからね。
下町の子はみんなビンボーだったし、お金も使わず外でわいわいと遊んだんだよ。

ネットで、見ず知らずの他人ことを、口汚く罵る人たちを見かけると
「イヤな時代になったなぁ」と、ほとんど情報が入って来なかった時代に思いをはせる。

 

outdoor

誕生日旅行

今年の娘たちからの誕生プレゼントは「伊豆一泊の旅」です。

というわけで、午前6時の今、すでに起きています。

支度は昨日のうちに済ませておいたので、ジャンの朝散歩を待って出ます。

しかし、梅雨のシーズンに生まれたのが損なようなソンな気分(^^;

今日も朝から雨だし・・・

 

flower

今日の花壇:野紺菊

春の山野草がすっかりなりを潜めたころ

ノコンギクが咲いた

紫や薄紫の小さな花が次々と開き

初夏の花壇に涼をくれる

home

五月に読んだ本

5月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1047
ナイス数:34

羊と鋼の森羊と鋼の森感想
ピアノの調律に魅せられた少年が、やがて調律師となり成長していきます。
ピアノが表舞台だとしたら、調律は裏方の仕事だと思いますが、調律師としての心根や調律のことなど、きめ細やかに描かれていて、とてもよい作品と思いました。
読了日:05月31日 著者:宮下 奈都
村上海賊の娘 上巻村上海賊の娘 上巻感想
海賊の小説というのは初めてですが、面白かった。豪快な景の性格も魅力的ですが、織田信長と石山本願寺との確執も興味深いものでした。下巻が楽しみ。
読了日:05月24日 著者:和田 竜
墓地を見おろす家 (角川ホラー文庫)墓地を見おろす家 (角川ホラー文庫)
読了日:05月18日 著者:小池 真理子

読書メーター

flower

駐車場の紫陽花

借りている駐車場の隅に土の部分があるので、そこに挿し芽した紫陽花。
こんなに大きくなって、毎年初夏を楽しませてくれます。