flower

野草を求めて小さな旅

春爛漫、お天気上々
栃木まで片道3時間ほどのドライブをしてきました。
新しいカメラの操作はまだほとんど分かりませんが、ほとんどの花を手持ち&マニュアルで撮りました。
設定は絞りを変えた程度です。

エンゴサク
中国原産で享保年間に日本に薬草として伝えられたそうです。

ヒメリュウキンカ(姫立金花)
イギリスやヨーロッパ大陸の山地の湿った草原や湖沼畔に生えているのだそうですよ。

なんともピントが甘いです(^^; コソコソ
でも春らしい明るい黄色なのでアーップ

名前わかりません。可愛いです。一目ぼれ

キバナカタクリ
園芸種です。そんなに好きではありません。やっぱりカタクリは薄紫ですよねぇ
おいおい、ピンボケじゃねぇの?

ミツバツツジ
美しいですね。山によく似合います。
ツツジやシャクナゲの仲間です。枝先に3枚のひし形の葉をつける落葉種

ニリンソウ
素敵な花で大好きです。小さな鉢を買ってわが家でも咲いています。

 

2 件のコメント

  1. より:

    ピンアマではなく手ブレだと思いますよ。

    • 千絵 より:

      震えるのが自分でも分かります。これからの課題ですね。
      手ブレ補正機能がついているのですが、どれくらい役に立つのかしら。
      カメラ+レンズが重たいので、上を向いて撮るときなど、ドキドキものです。

画像投稿できます。


コメントフィード

トラックバックURL: http://www.mccoy.jp/chie/blog/blog/archives/5739/trackback/