pc

クロームをCanaryに変えたが

通常ブラウザは、Firefox を使っているが、Duolingo(英語学習サイト)で、スピーキング問題ができなくなった。
しかたなく、Google Chrome でやるようになったが、このブラウザには不具合がある。
私の環境(Windows7 64ビット) では、日本語が入力できなくなることが多々あるのだ。
あまりにも憂鬱なので、クロームを開発者向けバージョンChrome Canary に変えてみた。

Chrome Canary

今のところ、順調に日本語入力はできているが、この先何があるやら・・・
これからはいろいろなところで、Chrome ばかりが優先されるのだろうか。

Duolingo の日本語フォーラムは、システムの不具合についてはほとんど報告してくれない。
サポートページは英語なので、私の英語力では頭が痛くなるだけだしな。

 

追記:使ってみたその日に、日本語入力できない状況に陥った。
Chrome 嫌いだわ
Firefox では、一度もそのようなことはなかったぞ。

一説によると、Rapport (銀行推奨のセキュリティツール)がいけないというが、経理部長(?)の私にはこれを削除するのが厳しい。

 

画像投稿できます。


コメントフィード

トラックバックURL: http://www.mccoy.jp/chie/blog/blog/archives/6021/trackback/